Profile photo

川上 文代料理研究家・シェフ

Title
1965年 千葉県館山生まれ。 5歳の時からキッチンに立ち、揚げ物までしていたほどの料理好き。 中学から高校にかけて池田幸恵料理教室にて池田先生に師事。4年間料理を学ぶ。 
1983年 辻調理師専門学校卒業後、西洋料理部門初の女性の講師となり、大阪校・フランス・リヨン校、エコール辻東京にて12年間プロ料理人の育成に努める。 その間、フランス・ブルゴーニュの3つ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」にて自らも研修に赴く。 
1996年 渋谷にデリス・ド・キュイエール川上文代料理教室を開設。 プロ料理人育成の経験を生かし、基本の家庭料理から本格的なフレンチ・イタリアン・パティスリーまでバラエティ豊かな料理を提案。食材知識と美味しい味、そして手際のよい工程を習得できるレッスンが評判を呼んでいる。
現在 講師活動のほか、テレビ、雑誌、食育インストラクター、料理コンサルタントなど幅広い分野で活躍。レシピ開発は数万にのぼり、3日で300以上生み出す事も。料理に関する著書は100冊以上。「イチバン親切な教科書シリーズ」は「日本図書館協会選定図書」に指定され、中国語版など海外でも発売されている。

主な著書

美味しい企画 お問合わせ